【秦野でお散歩・2月】もう春を待ちきれない? 戸川公園の河津桜

シェアする
まだほとんどつぼみの状態。よく見るとふくらみが進んでいます

県立秦野戸川公園(秦野市堀山下1513)の河津桜。例年2月下旬ごろには咲き始め、来園者を楽しませてくれています。現在では開花に向けて、つぼみが順調に膨らみ始めています。

中には早くも咲き出したあわてんぼうがチラホラ。まだ真冬の寒さが続く中、丹沢の山々から吹き下ろす冷たい風にピンクの可愛らしい花が揺れています。

河津桜はソメイヨシノなどより一足早く咲き始める早咲きの桜として知られており、待ちわびた春の訪れが感じられます。1972年に静岡県河津町で発見されたとされ、咲き始めから満開までの期間が長く、満開の時期を長期間維持できるのが特徴です。近年特に名前を知られるようになり人気が高いです。

咲き出した花(2月7日撮影)

 

秦野でお散歩!まとめページへ

住所

神奈川県秦野市堀山下1513 県立秦野戸川公園

公開日:2022-02-15

関連タグ