「良い音」コンセントに挿すだけ!小型スピーカー「コンスピ」誕生@横須賀市・保科さん開発

シェアする
スピーカーを手にする保科さん

 コンセントに本体を挿し込み、スマートフォンに繋げるだけで音楽やラジオを楽しめる小型高性能スピーカーのPRに追浜町在住の保科裕之さんが奔走している。

 商品名は、コンセントスピーカーを略して「コンスピ」。米国カリフォルニア州にあるオーディオメーカーのOCアコースティックが製造しており、国内では2020年9月、横須賀市に日本法人を立ち上げた保科さんが代表を務めている。開発にも参画しており、コンセントに挿して足元を照らすフットライトからヒントを得た保科さんのアイデアをもとに誕生したという。

 コードレスで充電の必要がないシンプル設計。ブルートゥースで接続するだけで、小型サイズとは思えないほどの力強い音を響かせる。スピーカー本体にはUSB充電の挿し込み口もあり、スマートフォンの充電なども同時にできる。

 「使い方は簡単なため年配者でもすぐに良さを実感してもらえるはず。コードがなく、足を引っ掛ける心配がないため幼稚園の教室や高齢者施設などでの利用も提案している」と保科さん。

 ホームページ(【URL】https://ocacoustic.jp/)から購入できるが、音質を体験してほしい、と展示販売にも注力。市内では三笠ビル商店街の「原商会」、衣笠仲通り商店街の「大洋テレビサービス」で試すことができる。高さ92mm×幅85mm×奥行63mm。4色展開で7980円(税込)。

【企業情報】OCアコースティック(株)/小川町19の5 富士ビル3階/【携帯電話】090・1767・5283

住所

神奈川県横須賀市衣笠商店街

問い合わせ

OCアコーステック(株)

電話

090-1767-5283

090-1767-5283

公開日:2022-02-19

関連タグ