<JR東日本横浜支社>めざせ!「尻手駅マスター」 街を巡って検定に挑戦!認定証やプレゼントも

シェアする

PR・イベントは終了しました。

検定の舞台となる尻手駅(上)、正解数に応じてもらえる認定証(JR東日本横浜支社提供)

「尻手駅検定」

JR東日本横浜支社は、鉄道沿線に魅力を感じてもらうきっかけ作りとして「尻手駅検定」を開催している。南武線「尻手駅」から「浜川崎駅」周辺の鉄道や、地域の特色、歴史などを題材としたクイズに挑戦する。参加無料(移動に伴う交通費は自己負担)。

 期間は3月31日(木)まで。担当者は「検定を通して街のことを知ってもらえれば」と話す。

参加方法

 参加方法は、尻手駅改札窓口で「尻手駅検定問題用紙」を受け取る。尻手駅社員や地域の人が作った30問のクイズを解き、同窓口に持参すると係員が採点してくれる。正解数に応じて1〜3級認定証や、オリジナルステッカー・手ぬぐい(なくなり次第終了)などのプレゼントがもらえる。受け渡しは同駅改札窓口で、午前10時から午後5時まで。

ポイントは6カ所

 検定問題は街を巡ると答えを導き出すことができる仕組み。矢向地区センター図書コーナー(鶴見区)、尻手銀座商店街、川崎市地方卸売市場南部市場水産仲卸売場棟、芭蕉の句碑、日枝大神社、浜川崎駅券売機横の6カ所がポイントとなっている。

 解答や解説は4月1日(金)から30日(土)まで尻手駅改札周辺に掲出される。

開催日

2022年2月5日(土)~2022年3月31日(木)

住所

神奈川県川崎市幸区南幸町3-107 JR南武線 尻手駅

費用

参加無料(移動に伴う交通費は自己負担)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-20

関連タグ