知って役立つ「スポーツ栄養学」をオンライン講座で学ぼう【2月20日】

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 パフォーマンスの向上や記録に挑むトップアスリートたちが取り入れている「スポーツ栄養学」が学べるオンライン講座が2月20日(日)、かながわ国際交流財団の主催で行われる。平成町にある県立保健福祉大学教授でスポーツ栄養学を専門としている鈴木志保子氏=写真=が講師を務める。

 トップアスリートといえども特別な食事をしているわけではない。一般人よりも活動量が多い分、エネルギーや栄養素の必要量が多くなるだけだ。多くの選手が栄養学を活用して栄養管理を実践しており、この方法論は一般の人の健康増進にも役立てることができるという。今回の講座では、「トップアスリートを支えるスポーツ栄養学」をテーマに、日常生活に取り入れることを提案する。

 午後2時から3時30分までオンライン(ZOOM)で実施する。定員40人。

参加希望者は【1】氏名【2】電話番号【3】メールアドレス【4】居住する自治体名【5】所属(任意)を記して、【メール】academia@kifjp.org 2月17日(木)締切。

開催日

2022年2月20日(日)

住所

神奈川県横須賀市県立保険福祉大学

メールアドレス

academia@kifjp.org

公開日:2022-02-16

関連タグ