『いろんなカタチ展mini』発達の多様性考える@鎌倉ギャラリー「ジャック&豆の木」2/15~

シェアする

PR・イベントは終了しました。

発行された「いろんなカタチ新聞」

 子どもたちの発達の多様性について理解を深めてもらおうと、『いろんなカタチ展mini」が2月15日(火)から、ギャラリー&カフェ「ジャック&豆の木」(由比ガ浜24の39)で開催される。午前11時〜午後5時、2月20日(日)まで。

いろんなカタチあっていい 

 主催する市民団体「いろんなカタチ鎌倉」(小宅まどか代表)はこれまで、発達に特徴がある子どもたちが自分自身を再認識し、周囲の人にも理解する能力を養ってもらうことを目的とした「いろんなカタチ新聞」=写真=の発行のほか、企画展も行っている。

 同展では、新聞の紹介や配布、子どもたちが困ったときに役立つ支援グッズの紹介などを行う。「ランチやデザートも楽しみながら、無理なく生活できるヒントを見つけて」と同会。

開催日

2022年2月15日(火)~2022年2月20日(日)
午前11時〜午後5時

住所

神奈川県鎌倉市由比ガ浜24-39 ギャラリー&カフェ「ジャック&豆の木」

公開日:2022-02-16

関連タグ