【2月21日より予約】芸人・漫画家 矢部太郎さんが読書を語るトークショー@横浜市役所

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 横浜市は読書の楽しさを多くの人に知ってもらおうと、芸人・漫画家として活躍する矢部太郎さんのトークショーなどを行う「読書活動推進ネットワークフォーラム」を3月19日午後1時から4時まで、横浜市役所アトリウムで開く。

 同フォーラムは民間事業者などと連携して毎年行っているもの。今回は「家族」をテーマにさまざまなプログラムを展開する。

 メインとなるトークショーに出演する矢部さんは、お笑いコンビ「カラテカ」を結成し、芸人だけでなく、舞台やドラマなどで活躍。初めて描いた漫画『大家さんと僕』(新潮社)が大ヒット。トークショーでは、昨年6月発売した最新刊で絵本作家の父との関係を描いた『ぼくのお父さん』(新潮社)の制作秘話や読書の楽しみ方について語る。トークショーは事前申込制。2月21日から電子申請システムで受け付ける。先着150人、ライブ配信もあり。

 ほかにも、市立図書館の電子書籍サービス体験や子ども向けのタブレット端末を使って絵本を読む体験コーナー、新しくなった移動図書館「はまかぜ号」の特別巡回などがある。入場無料。
 問い合わせは市教育委員会事務局生涯学習文化財課【電話】045・671・3282。

開催日

2022年3月19日(土)

住所

神奈川県横浜市中区本町6-50-10

問い合わせ

横浜市教育委員会事務局

電話

045-671-3282

045-671-3282

公開日:2022-02-20

関連タグ