希少な小さなピアノ公演『川口成彦〜小さなピアノの世界〜』@相模原市緑区:相模湖交流センター

シェアする

PR・イベントは終了しました。

他では聴けない音色が披露される

 『川口成彦〜小さなピアノの世界〜』が3月6日(日)、午後2時(1時開場)から、相模湖交流センターで開催される。

 20世紀前半に日本文化から生まれ、製造された日本固有の小さなピアノ。そのどれもが火災や戦争などで詳しい資料がない。製造数も少なかったことから歴史的なものとして博物館に展示される希少なピアノが4台、相模湖に登場する。

 特別なアクションを持つ小さなピアノは、1台1台が今のピアノとは異なる個性豊かな音を奏でるが、実際の音色を聴く機会はほぼなく、希少なコンサートとなる。演奏は世界がその活躍に刮目するピリオド楽器奏者の川口成彦氏=写真。曲目はシューマン『なつかしい風景op.82―5』、ショパン『《5つのマズルカop.7》より第4番、第5番』、シューベルト『メヌエット D334』、マグダウェル『野ばらに寄す』など。
 料金は全席自由の一般3500円、友の会・シニア3150円、学生・障がい者1750円。

■チケットの申込・問い合わせは、相模湖交流センター【電話】042・682・6121

開催日

2022年3月6日(日)
14時(13時開場)

住所

神奈川県相模原市緑区与瀬259-1

<交通のご案内>
 【電車でお越しの方】 JR中央本線「相模湖」駅下車、徒歩10分/駅前の商店街をぬけ信号を渡り、そのまま直進。階段を降りたところを左へ道なりにお進みください。
 
 【バスでお越しの方】 三ケ木より相模湖駅ゆきに乗り、「相模湖公園前」で下車、徒歩3分(桂橋経由のバスは相模湖公園前を通りません)
  
 【お車でお越しの方】
  ■中央自動車道・国道20号線 八王子方面から:相模湖東出口で降りて約5分
                 大月方面から:相模湖インター経由で約10分
  ■国号412号(相模原市内・厚木方面) 三ケ木交差点から約15分
  
 【駐車場】 47台(障がい者用5台ふくむ)
   ※自主公演開催時は無料です
   ※駐車場収容台数に限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願い致します。
   ※大型バスなど団体でお越しの方は、専用駐車場のご用意はございませんので、事前にご連絡をお願い致します。

費用

全席自由の一般3500円、友の会・シニア3150円、学生・障がい者1750円

問い合わせ

相模湖交流センター

電話

042-682-6121

042-682-6121

公開日:2022-02-21

関連タグ