「ひな人形展」秦野市西公民館で開催 江戸時代中~後期の「享保雛」や「古今雛」、関西方面で飾られた「御殿飾り雛」など

シェアする
大正5〜6年頃の御殿飾や105年前の雛人形

 西公民館(秦野市柳町2-5-2)の1階ホールで3月10日(木)まで、「ひな人形展」が開催されている。午前8時半から午後5時。入場無料。
 同公民館移転前から毎年実施している展示。桃の節句に合わせ、秦野市民から寄付された雛人形を展示している。
 期間中は江戸時代中期の「享保雛」や、後期の「古今雛」、大正時代から昭和初期にかけて関西方面で飾られた「御殿飾り雛」、雛飾りの掛け軸などを展示。また会場には雛人形の歴史や、享保雛、御殿飾り雛の解説をしたパネルも設置されている。
 問い合わせは西公民館【電話】0463・88・0003へ。

ひなまつり一覧へ

住所

神奈川県秦野市柳町2-5-2 西公民館

西公民館の1階ホール

費用

入場無料

問い合わせ

西公民館

電話

0463-88-0003

0463-88-0003

公開日:2022-02-22

関連タグ