久里浜で高齢者生活支援事業「一般社団法人あんしんライフよこすか」シニアの安心安全な生活をお助けします!!

シェアする

ひと口に「相続」と言っても何から手をつけて良いのか分からない…(汗)。年を重ねるほど考えることは増えるばかりで、頭を悩ませますよね。そんな方にオススメしたいのが、高齢者生活支援事業を展開する「一般社団法人あんしんライフよこすか」です。地元・横須賀で活動する専門家6人が結集して2017年2月に設立。市民の声に耳を傾けながら、あらゆる角度からアドバイスしてくれます。

久里浜商店街アーケードに路面店

京急久里浜駅を東口に降りると現れる黒船仲通り商店街。アーケードを潜れば、八百屋や美容院、ブティックなどが軒を連ね、いつも賑わいを見せています。その中にひと際カラフルな文字が躍る店舗を発見しました。

  • 「あなたの生活お助け隊」。そう、ここが「あんしんライフよこすか」のベース基地です。

頼れる地元の専門家たち

扉を開けると、笑顔のスタッフたちが迎えてくれました。ここには、弁護士・税理士・司法書士・行政書士・保険業・不動産業、その道のエキスパート6人が在籍。

〇老人ホームの相談

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームといった一人ひとりの希望に沿った施設を紹介

〇おひとり様終活支援サービス

葬儀や埋葬、家財等の整理、訃報連絡、デジタル遺品の消去、ペットのこと、死後事務委任支援

〇後見支援

見守り、財産管理、任意後見就任

〇高い専門性

家族信託や死後事務委任といった専門性の高い手続きも、横須賀では数少ない❝専門家が集まった一般社団法人❞だからこそ安心して任せられます。

〇町内会・自治会への出張セミナー&相談会を随時開催中

終活や相続、不動産、保険、財産管理、老人ホームなど、様々なテーマでのセミナーや相談を受け付けています。

シニア世代の日常にしっかりと根を下ろした視点と専門家それぞれの知識を活かして、真正面から問題に向き合っています。

残された人が困らないために

「親が急に亡くなったが何をして良いのか分からない」と駆け込んでくる家族は、未だに後を絶たないとのこと。

遺言書の作成など、残された遺族に面倒を掛けないためにも、わからないことをそのままにせず、元気なうちにできることがあります。最近では、「親兄弟がいない。誰にも世話にならずに逝きたい」(独身50代)や「私が亡くなった時、家族以外にも財産を分けたい」(70代男性)といった少し複雑な相談でも、各分野のプロたちがタッグを組んでいるから解決できるといいます。

  • 手の行き届いた心地良い雰囲気と物腰柔らかなスタッフが対応するここなら、ぼんやりと抱えている不安も気軽に何でも話せてしまいそうです。

知らないと損することばかり!まずは無料相談から

初回相談無料。まずは専用シートに相談内容などを書き込んでみましょう。

「相続、特にお金のことは知らないと損をすることがたくさん。私たちも横須賀に住んでいるので、地元で困っている人に手を差し伸べ、喜ばれることにやりがいを感じています。買い物の帰りにお茶でも飲みに立ち寄ってもらえれば」と代表理事を務める中井和久さん。

街に対する愛情が強く伝わってきました。

住所

神奈川県横須賀市久里浜4-15-2

問い合わせ

一般社団法人あんしんライフよこすか

電話

0120-777-686

0120-777-686

受付/9:00~17:00

メールアドレス

info@a-l-yokosuka.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-24

関連タグ