江戸時代から明治・大正・昭和・平成 新旧のひな人形展示中@横浜市栄区・本郷ふじやま古民家主屋

シェアする
本郷ふじやま公園の古民家主屋に飾られている雛人形

新旧彩る雛人形 時代による顔の違いを楽しんで

 栄区の本郷ふじやま公園(鍛冶ケ谷1の20)の古民家主屋内に、色とりどりの雛人形や雛道具が現在飾られている。展示期間は3月14日(月)まで。

 毎年この時期になると主屋内に設置され、連日多くの人で賑わいをみせるという。部屋には7段飾りが8組、5段飾りが2組、そのほか横浜市文化財課から譲り受けた1851年(嘉永4年)の雛人形など、江戸時代から明治、大正、昭和、平成と新旧の飾りが数多く展示されている。

 本郷ふじやま公園管理運営委員会の事務局員、木村治夫さんは「時代による顔の違いを楽しんでほしい」と話す。

 (問)同園【電話】045・896・0590へ。

ひなまつり一覧へ

住所

神奈川県横浜市栄区鍛冶ケ谷1の20 本郷ふじやま公園

古民家主屋

問い合わせ

本郷ふじやま公園

電話

045-896-0590

045-896-0590

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-27

関連タグ