人と動物が住みやすい街づくりを 横須賀猫部「地域猫」の取り組み知って!!<2月27日>

シェアする

PR・イベントは終了しました。

猫の焼き印が入ったどら焼きの販売も

 「人と動物が住みやすい街を作りたい」と活動する市民団体、横須賀猫部が「猫フェス・にゃんにゃんマーケット」と題した啓発・発信イベントを2月27日㈰に開催する。参加無料で会場は本町の産業交流プラザ交流ロビー。午前10時から午後3時。

 一昨年7月に初開催し、今回で5回目。特定の飼い主がいないものの、地域で見守りや管理をしている「地域猫」の取り組み・啓発のほか、災害時などでのペットとの「同行避難」に関する紹介を行う。犬猫用のケージ展示もある。会場では猫や動物をモチーフにしたハンドメイド雑貨や菓子の販売のほか、ワークショップブースも用意している。

 同団体では、新たな事業として子ども食堂(横須賀なかま食堂)を立ち上げる予定で、初回は4月16日㈯の午後4時から7時。会場は本町コミュニティセンターでボランティアや賛助会員も募集している。詳細は「横須賀猫部」のホームページまたはyokosukanekobu@yahoo.co.jp

開催日

2022年2月27日(日)
10時から15時

住所

神奈川県横須賀市産業交流プラザ

交流ロビー

費用

参加費無料

問い合わせ

横須賀猫部

メールアドレス

yokosukanekobu@yahoo.co.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-02-25

関連タグ