桜に恋する10日間!3月25日(金)〜4月3日(日)相模原市民まつり代替イベント「桜さがみはら」開催中

シェアする

PR・イベントは終了しました。

3年ぶりにライトアップされる、「かながわの花の名所100選」にも選ばれている市役所さくら通りの桜の木=相模原市提供写真

 中止となった第49回相模原市民桜まつりの代替イベント「桜さがみはら」が3月25日(金)〜4月3日(日)の10日間で行われる。相模原市民桜まつり実行委員会主催。4つのイベントが桜を彩る。

3月25日~4月3日

市役所さくら通りの100本超の桜の木を幻想的にライトアップ。最終日の4月3日まで続けられる。時間は午後6時〜10時。

26・27日と4月2・3日

26・27日と4月2・3日(いずれも土日)は特別番組をツイッターのライブ配信とラジオ放送。市内の桜の名所からの中継、団体の活動紹介、観光親善大使の披露など内容盛りだくさん。FMHOT839で放送。

4月1日~3日

 1日〜3日は市内4会場でスタンプラリーを実施。会場で台紙を受け取り、シールを1つ以上集めてキャンペーンに応募すると、抽選で賞品が当たる。時間は午前11時〜午後5時。

 先端技術を駆使した桜映像も配信。1日は満開の桜を撮影したドローン映像を公開。2日夜は市出身VRアーティストせきぐちあいみさんによる3Dアート制作の様子を生配信する(3日以降も閲覧可)。イベントで桜に見惚れるひと時を。

開催日

2022年3月25日(金)~2022年4月3日(日)

住所

神奈川県相模原市

公開日:2022-03-28

関連タグ