【小田原寿町郵便局】60周年記念で小田原城と山王川の桜をデザインしたオリジナル風景印を作成!

シェアする
風景印デザインを持つ局員ら

小田原寿町郵便局(市内寿町3の5の37)が地元の景色をデザインしたオリジナル風景印を新たに作成し、3月18日から押印を開始した。

寿町局の風景印

1962年に開局した寿町郵便局は今年で60周年。記念事業の一環として作られたオリジナル印には、山王川の桜並木と小田原城の桜が盛り込まれている。

名所旧跡などがデザインされた「風景入通信日付印」(通称・風景印)は消印の一種で、鳶色(とびいろ)と呼ばれる赤茶色のインクで希望者に押される。

押印開始日のスタンプを収集するファンも多く、同局でも日本全国や海外から約450通の押印希望郵便物が届いた。大石和紘局長は「手紙文化の発信と合わせ、地域自慢の桜並木を知っていただけたら」と話す。

同局では現在、図柄で使用された山王川と小田原城のポストカードを無料で限定配布しているほか「風景印展 日本の名城50」を開催中。(問)同局【電話】0465・34・9972

住所

神奈川県小田原市寿町郵便局

問い合わせ

小田原寿町郵便局

電話

0465-34-9972

0465-34-9972

公開日:2022-03-31

関連タグ