<川崎市多摩区・桜の名所>二ヶ領用水宿河原線の新・遊歩道で桜満喫

シェアする
二ヶ領用水宿河原線の新しい遊歩道で桜を楽しむ人々=2022年3月28日

 多摩区内各所で桜が見頃を迎えた2022年3月下旬。桜の名所・二ヶ領用水宿河原線では、一部補修工事を終えたばかりの遊歩道で散策を楽しむ人々の姿があった。

5カ年計画で補修工事予定

 約2キロにわたる桜並木の遊歩道は30年以上前、水辺に親しめるようにと設けられたもの。3月、川崎市緑化センター周辺で腐食・損傷が目立っていた5カ所の補修工事が完了した。区道路公園センターは今後も、劣化した箇所の工事を5カ年計画で予定する。

2020年3月、国登録記念物に

 川崎市が所有する二ヶ領用水は、多摩区から川崎区に広がる多摩川右岸低地部を流れる用水。2020年3月、遺跡関係の文化財として国登録記念物になった。宿河原地区では「宿河原堤桜保存会」や「二ヶ領用水宿河原堀を愛する会」ら市民団体が活動し、美しい景観を守っている。

住所

神奈川県川崎市多摩区宿河原1~6丁目

JR南武線「宿河原駅」徒歩3分

公開日:2022-04-01

関連タグ