【4月23日】川崎市高津区・橘小学校で地域主体企画では最大規模の「防犯講習会」開催!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

感染防止のため入場規制がかかる可能性を伝える開催告知ポスター

「千年子ども会」と「千年新町子ども会」の初共催

 高津地域、中でも橘小学校や、同校の校区内にある施設を会場とする「防犯講習会」が、あす4月23日(土)に初めて行われる。「千年子ども会」と「千年新町子ども会」の共催。こうした「単会」と呼ばれる、地域が主体の企画としては最大規模の催しとなる。

県警などが協賛

 この講習会は「参加することが抑止力になる」をキャッチフレーズに、神奈川県警や高津警察署の協賛の下、地域の防犯意識を高めてもらおうと初めて企画されたもの。

 会場は、メイン会場となる川崎市立橘小学校、およびJAセレサ川崎橘支店の2カ所。当日は午前10時15分頃からの県警カラーガード隊の演奏で華々しくスタートする。

スタンプラリーも

 その後、防犯に役立つ様々な催しが行われ、案内チラシの裏面では「イベントスタンプラリー」も実施。各催しに参加した子どもにスタンプが与えられ、閉会後にお菓子と交換できる。

 具体的な企画としては専用シミュレーターで体験できる「自転車安全講習会」や、110番通報をデモ機で実演する「不審者対応訓練」、専用車両の中で薬物乱用の危険性を説く「STOP!薬物!」など。パトカーと写真が撮れる「ふれあい広場」や将来、警察官になりたい子ども達に適した「警察お仕事紹介」なども予定されている。

 この催しの企画者の一人で千年新町子ども会の相談役を務める保科卓也さんは「単会と呼ばれる地域主体のイベントで、警察関係の方がこの規模でご協賛頂けるケースは稀みたいです」とコメント。大きなスケールとなった催しに期待を込め、準備を進めている。

中学生も一役

 また橘中学校の演劇部による「特殊詐欺対策教室」や、橘小学校の登下校時の危険な場所を教えてもらいながら実際に歩く「橘小登下校ウォーキング」(人数制限あり)なども目玉の一つ。さらに、警察業務に興味のある中学生ボランティアが会場運営をサポートするなど、老若男女問わず地域が一体となった催しとなっている(雨天の場合や、会場の都合等によりイベント内容が変更になる場合あり)。

開催日

2022年4月23日(土)
午前10時~午後0時時30分
(午前9時30分開場)

住所

神奈川県川崎市高津区千年1024 橘小学校

公開日:2022-04-22

関連タグ