<川崎市立日本民家園>100年の名家 旧原家が期間限定でカフェに~コーヒーや甘酒などをゆっくりと~

シェアする

PR・イベントは終了しました。

旧原家の座敷=2021年

古民家カフェ「はらっぱ」

 川崎市立日本民家園の旧原家で4月23日(土)、古民家カフェ「はらっぱ」が開店する。5月末までの期間限定。2021年に続き、多摩区ソーシャルデザインセンター(多摩SDC)が運営する。

 旧原家は1911年に建築された市重要歴史記念物。同住宅でカフェが初めて開かれたのは9年前で、いくつかの事業者が運営を担ってきた。市民活動の中間支援を行う多摩SDCは、気軽に集える地域の居場所「まちのひろば」の一つとして2022年春もカフェをオープンさせる。

一部持ち帰りも

 営業日は土日祝日、午前11時から午後4時。コーヒーや甘酒、ケーキ、和菓子といったメニューが並ぶ予定で、一部持ち帰りも可能。利用には民家園への入園料が必要となる。

 詳細は「古民家カフェはらっぱ」のインスタグラム。日程は同園サイトにも掲載。

ゴールデンウィーク情報のまとめはコチラ!

開催日

2022年4月23日(土)~2022年5月29日(日)
営業日:土日祝日
午前11時~午後4時
(ラストオーダー午後3時30分)

住所

神奈川県川崎市多摩区桝形7-1-1 日本民家園

費用

別途民家園の入園料(一般:500円・中学生以下:無料、他)が必要

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-04-25

関連タグ