<新百合ヶ丘総合病院>看護の日企画「災害・感染対策デモンストレーション」災害時に役立つ感染対策を実演

シェアする

PR・イベントは終了しました。

画像はイメージです

 新百合ヶ丘総合病院(古沢都古)で5月12日(木)、看護の日の企画「災害・感染対策デモンストレーション」が行われる。1階STRひろばで午前10時から11時30分。入場無料。

テーマ「いのち、暮らしを、守ろう」

 同院では例年、同日に制定されている「看護の日」にあわせてイベントを開催。2022年のテーマは「いのち、暮らしを、守ろう」とし、災害時に役立つ3つの感染対策を30分ごとに実演する。

 【1】応急処置(10時〜)。身の回りにある物で傷の手当や止血する方法を紹介。

 【2】正しい手洗い、災害時の手洗い(10時30分〜)。少量の水で手洗いする方法やウェットティッシュで手を清潔にする方法を教える。

 【3】簡易トイレの作り方(11時〜)。段ボールとビニール袋を使って簡易トイレを作成する。

 同院ウェブサイトでは5月6日(金)から19日(木)まで、災害時のケガや家庭での備えなどに関する6本の動画を閲覧可能。イベント詳細は同サイト。

開催日

2022年5月12日(木)
午前10時~11時30分

住所

神奈川県川崎市麻生区古沢都古255 新百合ヶ丘総合病院

費用

入場無料

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-05-09

関連タグ