八王子産の新鮮野菜や加工食品などを販売「週末マルシェ」開催中@八王子市八日町:多摩信用金庫八王子中央支店

シェアする
画像はイメージです

 多摩信用金庫八王子中央支店(八日町3の15)1階にある「まちなか交流・活動拠点」が、6月12日から「まちの駅八王子 CHITOSEYA(ちとせや)」としてリニューアルオープンする。これに向けて5月の毎週日曜日に「週末マルシェ」を開催している。
 今週は5月22日(日)を予定。八王子産の新鮮野菜や加工食品などを販売する。テーマは「エシカル・地産地消・暮らしを楽しむ」。午前10時から午後3時まで。商品がなくなり次第終了となる。ドライフルーツやナッツの量り売りがあるため、ビンや袋など容器を持参とのこと。

交流施設に定着

 まちなか交流・活動拠点は、八王子市が多摩信用金庫から借り受け、民間事業者によって運営されているもの。2017年から「kikki+(キッキプラス)」の愛称で運営されてきた。今年度から特定非営利活動法人ワーカーズコープが新運営者として、シティプロモーションの要素を加えた施設としてリニューアルする。

開催日

5月の毎週日曜日

住所

東京都八王子市八日町3の15

1階にある「まちなか交流・活動拠点」

公開日:2022-05-20

関連タグ