【取材レポ】絵画展「傘寿・古希の三人展」水彩画や油絵など約70点@ユニコムプラザさがみはらで<5月29日(日)まで>

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 ユニコムプラザさがみはら(ボーノ相模大野サウスモール3階)で5月29日(日)まで絵画展「傘寿・古希の三人展」が開催されています。

 この三人展は、相模原市内にある絵画教室「アトリエゆう」(高柳星さん主宰)に通う向啓三さんと小俣邦正さん、そして2人と親交のあった笠原隆さんの3人がこれまで描きためた作品を一堂にお披露目するもの。水彩画や油絵など約70点が展示されています。

向啓三さんと小俣邦正さんは、、

 同じ教室に通って23年という向さんと小俣さん。元々、市内に会社を構える経営者として親交があった小俣さんを、向さんが絵画教室に誘ったのが始まりと言います。以来、お互いに刺激しあいながら、絵の腕前を上げてきたお二人。数年前には伊勢に家族ぐるみで旅行に出かけ、その時の情景も絵画に仕上げました。

笠原さんは、、

 そんな2人が尊敬してやまない笠原さんは武蔵野美術大学を卒業し、世界各国でデッサンを重ねてきました。「描きたいと思う風景に出会うと、その場で絵を描く。オランダやイタリアで描いた絵は、今でも大切な思い出の一枚」と話します。

笠原 隆さん

 「コロナで中々展示会が開けなかった」と話すのは向さん。三人展の構想は1年前から持ち上がり、この日のために準備してきたそうです。「この会場は広いから、それに見合うよう、作品を仕上げてきました。この展示会に向け、昨年は1年で5枚くらい手掛けました」と笑顔の小俣さん。力作を一目見ようと、多くの友人や関係者が会場を訪れています。

開催日

2022年5月24日(火)~2022年5月29日(日)
10時~19時(最終日は17時まで)

住所

神奈川県相模原市ボーノ相模大野サウスモール 3階

小田急相模大野駅 徒歩3分

問い合わせ

電話

090-3228-2007

090-3228-2007

公開日:2022-05-25

関連タグ