【2022年6月18日】<川崎市麻生区内在住・在学の小学3年生から6年生と保護者対象>ファミリーで自然学習と生き物観察 in 鶴見川

シェアする

PR・イベントは終了しました。

生き物観察のようす=区提供

 家族で鶴見川流域の自然学習と生き物観察を行うイベントが6月18日(土)、下麻生の恩廻公園調節池と鶴見川で開催される。午前9時から午後1時。入場無料。

 麻生区役所地域ケア推進課の主催、和光大学地域連携研究センターの共催で行われる同イベント。区内を流れる鶴見川流域の治水機能や自然環境について、和光大学の学生と一緒に、家族で魚やカニ、エビなどの生き物を取って観察する。

 対象は、区内在住・在学の小学3年生から6年生と保護者。子ども1人に対し、保護者1人の2人1組で申込み。申込み者以外の参加、同伴は不可。定員は20組40人(応募者多数の場合は抽選)。感染症対策のため、開始時間をずらして2グループで実施する。

 イベントの詳細、参加申込みは、区役所ウェブサイトから。申込み締切は6月8日(水)。問い合わせは、区地域ケア推進課【電話】044・965・5303。

開催日

2022年6月18日(土)
9時から13時

住所

神奈川県川崎市麻生区下麻生3-1-1

恩廻公園調節池と鶴見川

費用

入場無料
事前申込みが必要:申込み締切は6月8日(水)
定員は20組40人(応募者多数の場合は抽選)

問い合わせ

麻生区役所地域ケア推進課

電話

044-965-5303

044-965-5303

公開日:2022-05-30

関連タグ