「障害児者支援に生の声・意見交換会」3年ぶりに開催 オンラインの参加も可

シェアする
画像はイメージです

 横須賀市障害者施策検討連絡会による「意見交換会」が6月16日(木)に開かれる。3年ぶりの開催で22回目。

 同会は市内の障害者関係団体が連携した組織で、「市内にも職業訓練ができる場所を」「作業所の工賃をあげてほしい」「災害時の避難場所のトイレが心配」「(支援の)新しい制度が出てきてもわかりにくい」―など障害児者を取り巻く就労や生活の不安など、意見交換会で出た意見をまとめて、市など行政に要望を投げかける活動を続けている。

 「コロナ下で孤独を感じている人、思うような支援を受けられていない人、先々に不安を感じている人、当事者だけでなく家族や支援する人もぜひ」と主催者。会場は本町の総合福祉会館5階ホールで午前10時から午後0時30分(当日直接会場へ)。オンラインの参加も可能(Zoomを使用、申し込みは6月10日(金)までに【メール】honbu@yokosuka-amane.or.jp)

 問い合わせは、市川さん【携帯電話】090・5767・8564

住所

神奈川県横須賀市総合福祉会館

5階ホール

問い合わせ

市川さん

電話

090-5467-8564

090-5467-8564

メールアドレス

honbu@yokosuka-amane.or.jp

公開日:2022-06-06

関連タグ