<姥ケ森町内会>川崎区・小田栄2丁目公園入口に住民念願の郵便ポスト新設!

シェアする
郵便ポストの完成を喜ぶ地域住民

 姥ケ森町内会(石切山幸一郎会長)を中心に要望活動を展開していた郵便ポストが小田栄2丁目公園入口(川崎区)にこのほど、設置された。

 同町内会の塚田久子さんによると、これまで郵便物を投函するためには【1】浜川崎駅付近【2】渡田郵便局【3】渡田小学校前バス停近くのいずれかのポストを利用していたが、「かなり歩ねばならない距離にあった」という。

 完成したポストの大きさは高さ約1メートル37センチ、横46センチで10号サイズの差出箱が取り付けられている。同局では「末永く愛されるよう、美観維持に努めたい」としている。

 完成を受け、石切山町内会長は「地域みんなが喜んでいる。ありがたい」と感謝を口にした。

川崎市町内会・自治会ページ

住所

神奈川県川崎市川崎区小田栄2

公開日:2022-06-03

関連タグ

同じ特集の記事