地域につながる印刷業 相模原市印刷広告協同組合

シェアする
さがみはらSDGsパートナー登録時の様子(同組合提供)

 市内21業者からなる相模原市印刷広告協同組合は、さまざまな形で行ってきた地域貢献活動を軸に、「相模原からみんなでできることを続けよう」を掲げ、組合員全員で取り組むSDGsの推進に力を入れている。

 市民におなじみの「ナイスガイドさがみはら」「子育てガイド」を市と協働で無償で発行。紙媒体(冊子版)、電子媒体(電子ブック版)で双方向から情報発信を行う。

 また、子どもから大人まで一緒に遊びながら相模原について学べる「パズルで覚えるさがみはら ぴーしーず教室」や子ども向けのワークショップを開催。区別や差別のない社会を目指しチームワーク教育の推進に力を注ぐ。代表理事の山本博之さんは「印刷業は地域と密接なつながりを持っています。地域貢献は企業の社会的使命」と話す。■相模原市印刷広告協同組合/中央区中央3の7の5☎042・776・6100

私たちの取り組むSDGs目標

SDGs特集ページへ

開催日

2022年6月9日(木)~2022年7月9日(土)

住所

神奈川県相模原市中央区中央3の7の5

問い合わせ

相模原市印刷広告協同組合

電話

042-776-6100

042-776-6100

公開日:2022-06-09

関連タグ