価値ある食文化を食卓へ 持続可能な米づくりを いちかわライスビジネス【町田市】

シェアする
容器をプラから紙へ変更

 米の生産から消費まで、米に関する全てを企画提案する「いちかわライスビジネス」。市内では農家直送米などを販売する「米家きゅうさん総本店」と、農家直送米のほか、手握りおむすびや総菜を販売する「米家きゅうさん境川店」を展開している。

 「取引をしている生産者の方々は、農薬・化学肥料を抑えるなど環境負荷への意識も高い。そんな生産者と消費者をつなぐことが我々の使命。持続可能な農業に貢献できると考えます」と話すのは同社の市川展久常務。

 また米家きゅうさん境川店では、約2年前からメインの包装材をプラスチック容器を紙容器へ変更。プラごみ削減に取り組んでいる。

私たちの取り組むSDGs目標

SDGs特集ページへ

開催日

2022年6月9日(木)~2022年7月9日(土)

住所

東京都町田市木曽西1-2-29

問い合わせ

米家きゅうさん 境川店

電話

042-793-3568

042-793-3568

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-06-09

関連タグ