停電・断水・台風・大地震の際に… 自宅で避難できる「災強の家」  一平土地建物株式会社【藤沢市】

シェアする

 地震活動の活発化、気候変動や都市化などにより、自然災害に対する脅威は年々膨らみ続けている。そこで、藤沢市湘南台の「一平土地建物株式会社」(廣木貞幸代表取締役)が、災害時に自宅で避難できる充分な設備を備えた「災強の家」を誕生させた。

5つの安心

 この「災強の家」。建物は地震に強い耐震等級3、屋根などは台風や強風に強い耐風等級2で造られている。シャッターや格子付きの窓も整備。強風時の飛来物からガラスの破損や飛散を防いでくれる。それ以外の窓もガラスが飛散しないように防犯ガラスを使用している。

 万一の断水時に備えて、2つの貯水機能も完備。太陽光発電にV2Hを搭載しているので、EV車を家庭用の蓄電池として使用でき、停電時においても安心して暮らすことができる。

市内で見学会

 気候変動への具体的な対策ともいえるこの「災強の家」のモデル棟見学会が、6月18日㈯・19日㈰に市内石川で開催される。事前予約制で1日に3回実施されるようで、各回先着5組まで。興味のある人は気軽に問合せを。

災強の家紹介動画

私たちの取り組むSDGs目標

SDGs特集ページへ

開催日

2022年6月10日(金)~2022年7月10日(日)

住所

神奈川県藤沢市湘南台1-20-3 サンセードル湘南203

問い合わせ

一平土地建物株式会社

電話

0466-52-8068

0466-52-8068

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-06-10

関連タグ