【横浜市】四季の森公園 ハナショウブ色鮮やかに 「6月中下旬頃まで楽しめる」

シェアする

 横浜市緑区の県立四季の森公園(寺山町291)で現在、ハナショウブが白や紫など鮮やかな色の花を咲かせ、来園者の目を楽しませている。

 同園では5月の下旬から花が咲き始めたという。約1500平方メートルの「しょうぶ園」では、さまざまな品種の、ハナショウブを楽しむことができる。しょうぶ園の周辺では、この時季にしか見られない光景を写真に収める人や、スケッチを楽しむ人の姿があった。

 孫の陽菜乃さんと巴菜ちゃんを連れ訪れていた島田由枝さん(港北区在住)は「娘と息子を連れて見に来たことがあるけど20年ぶり。懐かしい」とほほ笑んだ。

 公園を管理する公益財団法人神奈川県公園協会は「6月中下旬頃まで花を楽しめるのではないか」としている。

住所

神奈川県横浜市緑区寺山町291

公開日:2022-06-11

関連タグ