2023年の大河ドラマの予習にいかが? ミニ企画展「家康の時代」@町田市:泰巖歴史美術館

シェアする
ミニ企画展のチラシ

 泰巖歴史美術館(中町1の4の10)は現在、同館3階展示室でミニ企画展「家康の時代」を開催している。期間は9月25日(日)まで。

 戦国の世に幕を下ろした徳川家康は今年生誕480年を迎える。来年には大河ドラマの主人公に選ばれるなど、これからもますます注目を浴びる存在だ。今回のミニ企画展では、天下統一を果たして新たな時代の幕を開けた家康を中心として、徳川家臣団や江戸幕府初期の姿について、同館所蔵の史料をもとに紹介されている。

 観覧は無料だが入館料が必要。一般1500円、高校・大学生1000円、小・中学生500円、未就学児無料。
 開館は午前10時〜午後5時。毎週月曜日休館。月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館。問合せは同館【電話】042・726・1177へ。

開催日

2022年6月23日(木)~2022年9月25日(日)
10時〜17時
毎週月曜日休館
月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館

住所

東京都町田市中町1の4の1

泰巖歴史美術館 3階展示室

費用

観覧は無料だが入館料が必要
一般1500円、高校・大学生1000円、小・中学生500円、未就学児無料

問い合わせ

泰巖歴史美術館

電話

042-726-1177

042-726-1177

公開日:2022-06-27

関連タグ