【モデルルームレポ】ドレッセタワー南町田グランベリーパークで、徒歩5分圏内に駅・商業・公園・住まいがある生活を実現

シェアする

南町田のグランベリーパークに、東急株式会社が建設している地上34階建てのマンション「ドレッセタワー南町田グランベリーパーク」。グランベリーパークの中にあるので買い物には困らなさそうだし、駅直結だからアクセスも抜群。それに、近くには大きな鶴間公園があってと魅力的な立地…!2022年6月にマンションギャラリーがオープンしたと聞いて、潜入してきました!その魅力をレポートします。

お父さんも、お母さんも、子どももうれしい!新しいライフスタイルが叶う

新しい暮らしの舞台となるのは、2019年にまちびらきしたばかりの「南町田グランベリーパーク」。東急株式会社と町田市による東急田園都市線最大級のまちです。

魅力①240店舗以上が集まるグランベリーパークがすぐそばに

グランベリーパーク

エントランスを出てすぐのグランベリーパークには、スーパーやクリニック、映画館、レストラン、アウトレットなど240を超えるテナントが入っています。親子で楽しむにはピッタリの場所で、急な外食や仕事終わりにお子さんと映画鑑賞など、生活が充実しそうですね!

魅力②渋谷まで乗り換えなしの35分

駅直結1分という手軽さだけでなく、都心へのアクセスが抜群なところもうれしいポイント。例えば、渋谷までは乗り換えなしで35分、二子玉川には24分で到着します。出勤がかなり楽になりますね!羽田空港まではリムジンバスで45分、横浜町田ICまでは約1.3kmと遠出にも便利な場所です◎

魅力③鶴間公園で思いっきり遊べる

鶴間公園

マンションから徒歩4分ほどの場所にある鶴間公園は、約7.1haの広大さが一番の魅力!ランニングやピクニックにはもちろん、家から近いのでお子さんが友達と遊ぶ場所としても安心ですね。

  • 徒歩5分圏内で、これらが揃う生活はとても理想的!マンションギャラリーでは、大型のスクリーンやジオラマ、40分の1のサイズの模型を使った説明があるので、暮らしのイメージがとてもふくらみますよ◎

採光が魅力!2LDK~4LDKまで間取りは多数

間取りは、2LDK~4LDKまでさまざま。マンションギャラリーで見学できるモデルルームは「90A(90.66m2/4LDK+WIC+N)」と「70C(71.39m2/3LDK+WIC)」の2タイプです。

解放感がとりこになる90Aタイプ

32階の高さで設定されている90Aタイプ。部屋に足を踏み入れてまず圧倒されたのが、窓いっぱいに広がる青空。晴れていたら、富士山や丹沢の山々を望むことができます。2面バルコニーになっているのは、マンションそのものがV字型につくられているから!

部屋の中心になっているアイランドキッチンや、シックなスタイルのコーディネートも憧れがふくらみますね。(画像クリックで拡大画像をご覧いただけます)

親子で使いやすい70Cタイプ

70Cタイプのモデルルームはこちら。

リビング・ダイニングと間仕切り扉でつながる洋室を書斎に設定。親子で生活するイメージがぐっと高まりますね。

充実の共用スペース

共用スペースが充実していることも大きな魅力。ナチュラルな上質感にあふれるデザイン性もポイントです。一挙にご紹介します!

  • 家庭菜園ができる「貸菜園」
  • 仕事や読書、リラックスタイムに使える21階のラウンジ
  • 集中して仕事や勉強ができる地下のワークスペース
  • ホテルライクなゲストルーム
  • パーティサイトとライブラリーサイトから構成されるラウンジ
  • 全185台の平置・自走式駐車場
  • 電気自動車用の急速充電スペース
  • カーシェアステーション
  • 洗車スペース など

グランベリーパーク内の店舗とのコラボもここならでは。例えば、ライブラリーサイトの蔵書はリブロプラスが監修しています。 また、マンション内のコミュニティづくりのためのイベントも計画されているそうです!

気になる災害対策は、揺れを抑える「免震構造」を採用

地震が多い昨今、地上34階建てともなると災害対策も気になりますよね。ドレッセタワー南町田グランベリーパークでは、揺れや建物の変形を抑える「免震構造」を採用しています。地震があってもゆっくりと揺れるため、家具などが転倒しにくい点もポイントです。

  • モデルルームでは、揺れのイメージ動画を視聴することもできますよ!

CO2排出量が実質ゼロ。サステナブルな暮らしもここで

マンション全戸、共用スペースで使う電気はなんと「二酸化炭素排出量が実質ゼロ」。電気自動車の急速充電スペースもあります。地球にやさしい住まいが実現しますね。

時代を見据えた70年の定期借地

誰も予想していなかったコロナ流行でのライフスタイルの変化。この先の未来も予想しづらいのではないかと思います。「時代に相応しい、新しい住まいと街のサイクルをつくるため」、ドレッセタワー南町田グランベリーパークは70年間の定期借地権が導入されています。

一般的な定期借地権だと更地にして返さないといけないので、解体費がかかったり、解体のために早めに退去しないといけませんが、ドレッセタワー南町田グランベリーパークは解体の必要なし!もちろん、ぎりぎりまで住むこともできます。

まとめ:新しいライフスタイルが叶うマンション

2024年3月に完成予定の「ドレッセタワー南町田グランベリーパーク」。まずはマンションギャラリーで、その魅力をたっぷりと感じてみてはいかがでしょう!理想の暮らしへ夢がふくらむこと間違いなしです。

来場予約はホームページから。

 

グランベリーパークの中にある「住まいと暮らしのコンシェルジュ」でも相談に乗ってもらえますよ。

「住まいと暮らしのコンシェルジュ」レポはこちら

住所

東京都町田市鶴間3-12-5「ドレッセタワー南町田グランベリーパーク」マンションギャラリー

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-01

関連タグ