開催中止!【2022年8月開催・神輿渡御は中止】八王子まつり開催@八王子駅前周辺

シェアする

PR・イベントは終了しました。

八王子まつりで、甲州街道を巡行する山車(過去)

8月5日~7日で開催予定でした「八王子まつり」は、新型コロナ感染症の感染状況から、中止が決定いたしました。(2022年7月27日発表)

 関東有数の山車まつりといわれる「八王子まつり」が8月5日(金)、6日(土)、7日(日)に甲州街道で3年ぶりに開催される。石森孝志市長が7月13日、記者会見で概要を発表した。宮神輿の渡御中止など、新型コロナウイルス感染拡大防止のために一部内容を変更するが、「おおむね一通り実施する」との方針を示している。(2022年7月13日(水)時点の情報。)

山車巡行 実施

 コロナの影響で2020年、21年は開催中止となった八王子まつり。今回は上地区、下地区合わせて19台の山車が甲州街道を引き回される山車巡業や氷の彫刻展、民踊流し、関東太鼓大合戦などの催しを例年通り実施。一方で、感染拡大防止のため、特に人が密集する多賀神社、八幡八雲神社の宮神輿の渡御は中止とした。夜店の出店はあるが酒類の販売、まつり関係者の飲酒も禁止するという。市担当者は13日時点で「内容を変更することもあるが、一通り実施する」としている。

御所車で巡業

 多賀神社の宮神輿「千貫神輿」は御所車に乗せたまま巡業する。御所車は通常、土曜日に行う神幸祭で宮神輿を乗せて氏子の各町会の神酒所を巡り安寧を祈願する。
 河村大樹宮司は「実は御所車の方が歴史は古い。八王子市では両方合わせて市の文化財に指定している。文化財の形で見てもらえる貴重な機会。新しい楽しみにもなるのでは」と期待する。
 八幡八雲神社の宮神輿は甲州街道沿い、「横山町交差点」付近に展示される。同神社の柚井正道宮司は「渡御ができないのは致し方ないが、神輿が小屋から出て地域にお披露目されるのは久々。感染拡大に気をつけながら、無事に開催されることを願う」と思いを込める。石森市長は「山車やお囃子などの伝統文化は市民の皆さんが大切に受け継いできたもの。連携を図り発展につなげていければ」とコメントしている。
 会場は甲州街道沿い、八王子駅入り口の交差点から追分町交差点あたりまで。イベント内容などは公式ウェブサイト。

お祭りまとめページへ

開催日

2022年8月5日(金)~2022年8月7日(日)

住所

東京都八王子市旭町1

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-28

関連タグ