三浦市の和裁サークル「麻の葉」チャリティー活動「不要な着物寄付募る」タンスや押し入れから有効利用へ

シェアする
過去に集まった着物類

 和裁サークル「麻の葉」は現在、チャリティ活動の一環として、不要になった着物類の提供を呼び掛けている。

 タンスや押し入れの中に眠っている着物をはじめ、帯や反物・和装小物などが対象で、汚れやシミ、虫食いがある物でも可。

回収:9月6日・13日・10月4日

9月6日㈫・13日㈫・10月4日㈫の3日間、午前10時から午後2時まで、初声市民センター1階にある和室で回収を受け付ける。「持っていても着ないけれど、捨てるのはもったいない着物。有効利用してほしいとお考えの方は1点からでもお持ち下さい」と関係者。

着物バザー:10月22日・23日

集まった着物は、初声市民センターから三浦市民交流センター(ベイシア三浦店2階)に会場を変更し、10月22日㈯・23日㈰に3年ぶりに開催する「着物バザー」で販売。売り上げの一部は、市を通じて福祉施設へ寄付される。

 問い合わせは:090・6027・2115

開催日

2022年9月6日(火)~2022年10月4日(火)
回収:上記期間中の9月6日・13日・10月4日

2022年10月22日(土)~2022年10月23日(日)
着物バザー

住所

神奈川県三浦市初声センター

1階和室

電話

090-6027-2115

090-6027-2115

公開日:2022-08-14

関連タグ