8月27日(土)に市民大学の夏季特別講座「横須賀市在住のプロに聞く”eスポーツの魅力”」

シェアする

PR・イベントは終了しました。

入居式での「BC SWELL」のメンバーと大久保さん

小学生の”なりたい職業”でトップ10入りしたプロゲーマー。横須賀市内在住のプロ選手から、eスポーツの魅力や選手生活の様子を聞ける講座が、8月27日(土)に開かれる。

 横須賀市生涯学習センターが主催する市民大学夏期特別講座の一環。西逸見町に市が整備したTHE Base APARTMENT(横須賀市上下水道局旧待機用宿舎)の「ゲーミングハウス」で共同生活するプロチーム「BC SWELL」のメンバー、クリティカルトマトさん、イグザさんと同社代表取締役の管野辰彦さんが登壇する。

 「横須賀から世界へ〜子どもたちはなぜeスポーツに熱中するのか」と題し、親と子の世代を跨いで理解を深める内容。実際の試合の映像を見ながら「スポーツ観戦」の楽しみ方や盛り上がりの”ポイント”も解説する。

 会場は西逸見町の市生涯学習センター(まなびかん)。時間は午前10時から正午、受講料は600円(当日徴収)。申込はメールの件名に「eスポーツ申込」、本文に氏名(フリガナ)・年齢・〒・住所・電話番号を記載のうえ、【メール】tsuika@manabikan.netへ。定員(120人)になり次第締切。詳細は同館【電話】046・822・4873

開催日

2022年8月27日(土)
午前10時から正午

住所

神奈川県横須賀市生涯学習センター

まなび館

費用

受講料:600円(当日微収)

問い合わせ

まなび館

電話

046-822-4873

046-822-4873

メールアドレス

tsuika@manabikan.net

公開日:2022-08-10

関連タグ