筝奏者小谷さんが観音寺で2022年8月20日に初演奏会@横浜市泉区 

シェアする

PR・イベントは終了しました。

本堂の前に立つ小谷さん(左)と梅田住職

地元への感謝「演奏で」

 新橋町在住の筝奏者・小谷恵子さんが8月20日(土)、地元の観音禅寺本堂で初の演奏会を開く。これまで海外でも幅広く活動してきた小谷さんは「苦難の多い今、音楽でなにか地域に貢献出来たら」と意気込んでいる。

 「お寺はとても心落ち着く場所で、母親の胎内のような安ど感がある。木の柱に囲まれ、響きも合うんです」と小谷さん。都内の寺院などでは演奏実績があるが、観音禅寺での演奏は初めてという。今回の演奏会は「緑豊かな泉区に住まわせてもらい、感謝の気持ちがある。コロナや戦争など、つらいことが多い今だから、音楽で癒しを届けたい」といった思いから動き出した。

宗派問わず広く

 小谷さんが相談を持ちかけた観音禅寺には、地元の寺院として除夜の鐘の際に足を運んでいたほか、小谷さんの夫と住職は同じ保護司として活動してきた縁もあった。

 同寺としても演奏会は初めて。住職の梅田保彦さんは「今ではお寺というと、法事などのイメージだと思う。でも昔から寺子屋など地域に開かれているのがお寺。宗派や檀家に限らず、みなさんが来て喜んで帰ってもらえたら」と小谷さんからの打診に快諾した。

 観音寺すず風コンサート「筝とチェロのひととき」と題した今回の演奏会。小谷さんのほかにスウェーデン出身で東京交響楽団首席チェリストを長年務めるベアンテ・ボーマンさんも出演し、「荒城の月」や「風の谷のナウシカ」など約1時間演奏する予定。

  • 会場は観音寺本堂=新橋町1157=
  • 駐車場あり
  • 開場時間は午後2時30分で3時開演
  • チケットは大人1000円、小学生以上高校生以下500円、未就学児は無料。定員は申込先着100席(椅子席)
  • 申し込み、問い合わせは小谷さん【携帯電話】090・1211・1580、【メール】koto.keichan@gmail.com

開催日

2022年8月17日(水)
午後2時30分で3時開演

住所

神奈川県横浜市泉区新橋町1157

会場は観音寺本堂

費用

チケット
大人1000円
小学生以上高校生以下500円
未就学児は無料

電話

090-1211-1580

090-1211-1580

メールアドレス

koto.keichan@gmail.com

公開日:2022-08-11

関連タグ