川崎市多摩区の長念寺で「 平和の鐘つき」希望者全員で【9月9日】弁護士講話で平和への思いも交わす

シェアする

PR・イベントは終了しました。

鐘を撞く参加者=2021年)

九条の会、第13回「平和の鐘つき」

 登戸の長念寺(小林泰善住職)で9月9日(金)、第13回「平和の鐘つき」が開催される。主催はたま九条の会。生田9条の会、すげ9条の会、のぼりと9条の会共催。

 戦争放棄などを定めた日本国憲法第9条にちなみ、毎年「9月9日午前9時9分」に鐘を撞く取り組み。同時刻から交代で、希望者全員が鐘をつく。2021年は雨天ながら約50人が参加した。

弁護士講話「子どもたちに正しい歴史・平和教育を」

 鐘つき後は本堂に移動し、川崎北合同法律事務所(登戸)の弁護士・畑谷嘉宏さんが講話。「子どもたちに正しい歴史・平和教育を」と題して語り、平和への思いを交わす。

 午前8時50分現地集合。解散は11時ごろを予定。感染対策のためマスク着用で参加を。

 問い合わせは世話人の田代さん【電話】090・4078・0361。

開催日

2022年9月9日(金)
午前8時50分(現地集合)~11時頃

住所

神奈川県川崎市多摩区登戸1416 長念寺

問い合わせ

田代さん

電話

090-4078-0361

090-4078-0361

公開日:2022-09-04

関連タグ