秦野市観光協会が「秦野煙草音頭バッグ」製作

シェアする
(右)今回製作されたオリジナルバッグ(左)デザインの元になった煙草音頭の浴衣

秦野市観光協会が、オリジナルグッズ「秦野煙草音頭バッグ」を製作しました。A4が入るサイズで、9月1日から観光協会などで税込1千円で販売しています。

秦野市観光協会として秦野たばこ祭を盛り上げようと作ったバッグ。ここ数年は「煙草音頭千人パレード踊り子ストラップ」を作製・販売していたが、3年ぶりとなる祭りに合わせ、今年は「原点回帰」をテーマに新たなグッズを考案しました。

関連記事

宮永岳彦氏のデザイン起用

濃紺のコットン生地に白で印刷されたデザインは、1971年から76年にかけて煙草音頭で着用されていた浴衣の柄の再現。これは、秦野ゆかりの洋画家である宮永岳彦氏が手掛けています。

浴衣には全体に使われていた「はだの」と描かれたロゴ状のデザインは、くどくならないようバッグには1つだけプリントし、大きさも小さすぎずかつ主張しすぎないほど良いサイズに収めました。タグには1976年第29回たばこ祭のポスターを使い、裏面に説明文が添えられています。

また、バッグに付属している「ニコニコ顔の木玉」は「笑顔がマスクの下でもあふれますよう!」という観光協会の思いが込められています。

「このデザインを覚えている方もいると思います。知っている方も初めて見る方も、ぜひ手に取っていただけたら」と同協会では話します。

問い合わせは秦野市観光協会【電話】0463・82・8833へ。

住所

神奈川県秦野市.

問い合わせ

秦野市観光協会

電話

0463-82-8833

0463-82-8833

公開日:2022-09-07

関連タグ