川崎市宮前区の米屋ヤマイチで敬老の日無料イベント!感謝の気持ちを米袋に描いて贈ろう!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

手描きした1キロの米袋を手にする小嶋専務(右)と島津さん

子どもと祖父母間の交流のきっかけに

 敬老の日に合わせ、犬蔵の米屋・(株)ヤマイチ(小嶋人資代表取締役社長)が感謝の気持ちを米袋に描いて贈る無料イベントを行う。同店では新米約100キロを用意。「コロナの影響で希薄となった子どもと祖父母間の交流のきっかけになれば」と話している。

 同店では「最近孫に会えなくてさみしい」という高齢客の声から、「米屋として何かできないか」と同イベントを発案。敬老の日のプレゼントとして、感謝の気持ちを込めた絵画と新米をきっかけに、世代間交流を深めてもらう狙いだ。

同行者には「美味しい米の研ぎ方や炊き方」などの講座も

 イベントは、同店本社事務所(犬蔵1の18の15)で開催。絵画教室を主宰している同店スタッフ島津乃州江さんが希望者にアドバイスしながら、新米を入れる袋に絵の具などで思いおもいの絵を描いてもらい、米1キロを詰める。その間、保護者など同行者には、(一財)日本米穀商連合会が定める『五ツ星お米マイスター』として、区内小学校で出前授業を行う同店の小嶋和江専務取締役が講座を開催する。美味しい米の研ぎ方や炊き方などのミニ知識を伝えるほか、質疑応答も行う。

 小嶋専務は「おかげさまで地域で58年。ご愛顧いただいている感謝の気持ちを込めて、2022年最初の新米を用意した。おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えて、世代間交流の一助にしてほしい」と思いを話している。

要事前予約、年齢制限なし

 同イベントは事前予約制で無料(2袋目からは有料)。未就学児から大人まで年齢制限なし。

 9月11日(日)、17日(土)、18日(日)の3日間、午前9時、11時、午後1時30分、3時30分からそれぞれ1時間30分を予定。各回定員6、7人で先着順。

 問い合わせ・申し込みは同店【フリーダイヤル】0120・39・7171、もしくは【URL】https://k-yamaichi.com/282-2

開催日

2022年9月11日(日)
午前9時~/午後3時30分~

2022年9月17日(土)
午前9時~/午前11時~/午後1時30分~/午後3時30分~

2022年9月18日(日)
午前9時~/午前11時~/午後1時30分~/午後3時30分~

住所

神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-18-15  ヤマイチ

問い合わせ

ヤマイチ

電話

0120-39-7171

0120-39-7171

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-08

関連タグ