秦野市カルチャーパークに無料「ランニングステーション」プレオープン

シェアする
ステーションを紹介する川邊さん

秦野市カルチャーパーク(平沢148)の指定管理者として今年4月から管理運営を行っている「ミズノグループ」が、利用者の利便性向上の一環として、このほど無料で使用できる「ランニングステーション」をプレ開設しました。

「ランニングステーション」

この「ランニングステーション」はカルチャーパーク内噴水ひろば横の旧公園管理棟を活用したもの。発案者であるミズノグループの川邊俊宏さんは「管理事務所が移って以来、物置になっていたところを活用できないかと考え、思いつきました」と話します。トライアスロン経験者である川邊さん。秦野市カルチャーパークは「ランナーにとって理想的な環境が揃っている」といい、ここを起点にパーク内のジョギングコースや水無川沿いなどの周辺をランニングしてもらおうと考えました。

施設内にはロッカーのほか男女更衣室、シャワーブース、トイレ、人工芝生を敷いたストレッチスペースがあります。またイスや机も置かれており、休憩ができるようになっています。

利用案内

施設は無料で使え、利用時間は年末年始を除く毎日午前9時から午後4時まで。ノー残業デーが多い水曜日と、週末前の金曜日は午後9時まで利用できる。そのほか、利用者の利便性を高めるためメタックス体育館はだの(総合体育館)窓口ではランニングシューズやソックス、タオルなども販売しています。

「ランニングだけでなく、オフシーズンにはジムトレーニングなども取り入れることでケガの予防に繋がります」と川邊さん。体育館2階にはトレーニングルームもあり、また室内ランニングコースもあるため、それらも活用してもらいたい考えだ。

10月に本格稼働予定

ミズノグループでは10月にランニングイベントを予定しており、それにあわせてランニングステーションも本格稼働する予定。川邊さんは「プレオープン中ですが、誰にでも活用いただける施設となっています。生涯スポーツとして続けていただけるよう、カルチャーパークをフル活用してください。皆さんに喜んでもらえたら」と話しています。

住所

神奈川県秦野市平沢148 秦野市カルチャーパーク

公開日:2022-09-08

関連タグ