<川崎小PTA運営委員会> 「校庭に遊具設置を」創立150周年式典に向け資金集め本格化

シェアする
ポスターを手にPRするPTA役員

目標は600万円

 川崎市立川崎小学校(川崎区日進町)の校庭に遊具を設置しようと、同校PTA運営委員会(小野塚大祐会長)が資金集めのプロジェクトを9月本格的にスタートさせる。600万円を目標に、卒業生や近隣の住民・企業などに募金を呼び掛ける。2023年11月の創立150周年の式典行事で披露したいと意気込みを見せる。

子どもたちの笑顔のために

 同校にはこれまで、うんていやジャングルジム、のぼり棒など、7つの遊具が設置されていたが、安全基準の遵守や老朽化により、2020年から鉄棒を除くすべての遊具が使用ができなくなったという。新たな遊具の設置を求め、市教育委員会に問い合わせなどを行う中、2022年に入り十連の鉄棒が設置された。

 市教育委員会からは、このほか2基の設置を予定しているとの回答があったが、時期は未定であることから寄付金を募ることを決めた。寄付金集めは、横浜市南区や愛知県犬山市、滋賀県甲賀市の小学校で実際に行われた事例を参考に検討。ふるさと納税やクラウドファンディングなども候補にあがったが、口座開設がより子どもたちに還元できると判断した。

 プロジェクトは教育後援会、歴代校長やPTA会長らでつくる「振起会」、同窓会とともに運動を展開。2023年が150周年を迎えることから、「記念となるような取り組みにしていきたい」という。

川崎小学校の校庭

 現状、滑り台やうんていなどが一体になった複合遊具の購入を目指すが、資金の集まり具合で購入する遊具を変える。小野塚会長は「1年生から3年生は校庭で遊具で遊んだ経験がない。遊具は運動機能強化につながる。子どもの笑顔のためにも協力していただければ」と呼びかける。

 詳細はウェブサイト【https://kawasakiyuugu.jimdofree.com/】参照。

 【ゆうちょ銀行】▽口座記号番号=00290-9-110758▽口座名称=川崎小学校校庭遊具設置プロジェクト(カワサキショウガッコウコウテイユウグセッチプロジェクト)▽店名=029(ゼロニキュウ)店▽預金種目=当座

住所

神奈川県川崎市川崎区日進町20-1 川崎小学校

公開日:2022-09-09

関連タグ