「神奈川県神社庁の青少年書道絵画展」出品作19点を秦野市の白笹稲荷神社に展示

シェアする

PR・イベントは終了しました。

子どもたちの力作が並ぶ

白笹稲荷神社(今泉1089番地)で9月18日(日)まで、神奈川県神社庁の青少年書道絵画展に出品された作品19点が展示されています。

神奈川県神社庁の青少年書道絵画展は、県神社庁が教化事業の一環として開催しています。2022年は県内39社から出品され、7月に横浜市の新都市プラザで展示。8月には県神社庁で授賞式が行われました。

白笹稲荷に展示されているのは、影美会アートアカデミー鶴巻校に通う生徒19人の作品。書道作品に加え、社やお参りする人、茅の輪くぐり、節分を描いた絵など、子どもたちが一生懸命制作した作品が並びます。

観覧無料。展示場所は白笹稲荷神社参集殿。「午後4時まで開放しているので、どうぞお気軽に足をお運びください」と白笹稲荷神社では話します。

開催日

2022年9月18日(日)
まで
午後4時まで

住所

神奈川県秦野市今泉1089番地  白笹稲荷神社

公開日:2022-09-12

関連タグ