<要事前申込>川崎市麻生区内に残る源氏ゆかりの地をめぐる「麻生の歴史散策」【2022年9月30日】

シェアする
画像はイメージです

 麻生区内に残る源氏ゆかりの伝承地をめぐる「麻生の歴史散策」が9月30日(金)に開催される。要事前申し込み。定員30人(抽選)。

散策コース

 麻生観光協会が主催。当日は午後1時15分に栗平駅北口に集合。徒歩で白鳥神社、九郎明神社、修廣寺、柿生緑地などをめぐり、麻生歴史観光ガイドの会が、源頼朝・義経、源義家(八幡太郎)にちなんだ伝承地を案内する。散策コースは約3・6キロ。4時30分頃に柿生駅で解散。

申込方法

 参加費は保険・資料代として一人500円。申込みは、往復はがきに『源氏の伝承地をめぐる』と題し、氏名、年齢、住所、電話番号、複数人参加の場合は同伴者の氏名と年齢を明記し、〒215―8570麻生区万福寺1の5の1麻生区役所地域振興課宛に郵送。もしくは同協会のHPから。締め切りは9月16日(金)必着。

 問合せは同課【電話】044・965・5113。

開催日

2022年9月30日(金)
午後1時15分~4時30分頃
荒天中止

住所

神奈川県川崎市麻生区栗平2-1-1 栗平駅

【集合場所】

費用

500円(保険・資料代)

問い合わせ

麻生区役所地域振興課

電話

044-965-5113

044-965-5113

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-12

関連タグ