八王子駅北口など市内7カ所で、街中を舞台に伝統文化や芸能の魅力を伝える「伝承のたまてばこ」開催!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

八王子車人形の三番叟=いずれも主催者提供

 街中を舞台に、伝統文化や芸能の魅力を伝える「伝承のたまてばこ」が9月17日と18日、八王子駅周辺で開催される。主催は東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京、八王子市、八王子市学園都市文化ふれあい財団。

 影絵や紙芝居、阿波踊り、お囃子など市内外の団体が舞や演奏を各会場で披露する。八王子車人形とブレイクダンス、プロジェクションマッピングを合わせたコラボ企画もある(要申込)。オープニングセレモニーは17日、横山町公園で開催。八王子車人形西川古柳座による「三番叟」が披露される(正午から)。各日午前10時から午後5時。会場は八王子駅北口西放射線ユーロード沿い三崎町公園(総合案内所)、中町公園、横山町公園など7カ所。

 問い合わせは事務局(同財団)【電話】042・621・3005。

八王子芸妓衆の舞

開催日

2022年9月17日(土)~2022年9月18日(日)
各日10時から17時まで

住所

東京都八王子市三崎町4

八王子駅北口西放射線ユーロード沿い三崎町公園(総合案内所)、中町公園、横山町公園など7カ所

問い合わせ

八王子市学園都市文化ふれあい財団

電話

042-621-3005

042-621-3005

公開日:2022-09-15

関連タグ