天空に近い神社「宗教法人 大和天満宮」では、12月に合格祈願祭が執り行われます<大和市文化創造拠点シリウスの2階南デッキ>

シェアする
天空に近い神社「宗教法人 大和天満宮」では、12月に合格祈願祭が執り行われます<大和市文化創造拠点シリウスの2階南デッキ>
大和天満宮の鳥居と奥に臨む本殿

 大和駅の東側、大和市文化創造拠点シリウスの2階南デッキにある「大和天満宮」。『天空に近い神社』として市民に広く親しまれています。こちらには、学問の神様として知られる菅原道真公が祭られていることから、2022年12月18日(日)には恒例の神事「合格祈願祭」が執り行われます。

年の瀬は受験生にとって最後の追い込み時期です。ですから大和天満宮では「特別合格お守り」を先着100人の方たちに無償で配布します。

大和駅東側のランドマーク「シリウス」と隣接する大和天満宮

  • 合格祈願祭で神事を執り行うのは、平賀あずさ宮司です。

 平賀宮司は2022年夏に大和天満宮の宮司となりました。「女性活躍社会」にあっても、女性宮司はまだまだ多いとは言えない状況です。タウンニュース大和版では2022年9月23日号の「人物風土記」で平賀宮司をご紹介しました。紙面発行後、タウンニュースを手に平賀宮司のもとを訪れる参拝者が続出しました。

記事はこちら(https://www.townnews.co.jp/0401/2022/09/23/643515.html
このほど、大和天満宮で初となる女性宮司となった平賀 あずささん(32歳)

 平賀宮司は「多くの皆様に知っていただけて有難いです。これをきっかけに神社に足を運んでくださる方が増えれば良いですね」と笑顔で話します。

 平賀宮司は先ごろ、シリウスにスタジオがあるFMやまとのラジオ番組「いずみの部屋」(https://yamato.ac.jp/radio/index.php)にゲスト出演しました。これを機にますます大和天満宮の顔となったようです。

FMやまとのラジオ番組にゲスト出演した平賀宮司

 大和天満宮では去る2022年10月9日、地域の小中学生たちによる雅楽の奉納演奏が行われました。

 児童・生徒の皆さんは大人の指導者の方たちと一緒に力強い演奏を披露しました。「雅楽を習い始めた子どもたちのために演奏を披露する機会を」と指導者の松永耕作さん(57・福田在住)が平賀宮司に打診し、これを平賀宮司が快諾しました。宮司の理解と協力に松永さんはとても感謝をしていました。

10月9日に大和天満宮の本殿で行われた「雅楽奉納」

◇まとめ

 いかがでしたでしょうか。まだ大和天満宮に行ったことがないという方は、ぜひ一度訪れてみてください。

合格祈願祭
日時:令和4年12月18日(日)13:30~14:30
場所:大和天満宮(シリウス2階)
費用:参加無料

  • 先着100名様に「特別合格お守り」(非売品)を配布します(アンケート兼お守り引換券の配布は13時~13時30分)。

住所

神奈川県大和市大和南 1-8-1 大和市文化創造拠点『シリウス』 2階 南デッキ

電話

046-264-0802

046-264-0802

社務所 10:00~15:00

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-11-14

関連タグ