史料から読み解く「家臣たちの戦国時代」 ミニ企画展開催@町田市中町:泰巖歴史美術館

シェアする
史料から読み解く「家臣たちの戦国時代」 ミニ企画展開催@町田市中町:泰巖歴史美術館

 泰巖歴史美術館(中町1の4の10)3階展示室で昨日からミニ企画展『家臣たちの戦国時代』が開かれている。会期は3月26日(日)までの予定。

 織田信長、武田信玄、上杉謙信、毛利元就…戦国大名たちの華々しい活躍の裏には、 それを支える家臣の存在があった。家臣たちは合戦や外交、行政から雑用まで、様々な仕事で活躍。今回のミニ企画展では戦国大名の家臣たちの実態について、所蔵の史料をもとに紹介する。入館料が必要。一般1500円、高・大学生1000円、小・中学生500円。未就学児無料。月曜休館。問い合わせは同館【電話】042・726・1177。

開催日

2023年3月26日(日)
までの予定
※月曜休館

住所

東京都町田市中町1の4の10

費用

入館料:一般1500円、高・大学生1000円、小・中学生500円。未就学児無料。

問い合わせ

泰巖歴史美術館

電話

042-726-1177

042-726-1177

公開日:2023-01-16

関連タグ