知的障害啓発続ける団体の活動発表会@桜木町の横浜市健康福祉総合センター

シェアする
知的障害啓発続ける団体の活動発表会@桜木町の横浜市健康福祉総合センター

 障害児者の保護者による団体が小学校で行っている知的障害の啓発・理解のための講座に関する発表会が2月5日午後1時から、桜木町駅そばので行われる。

児童向け講座続ける

 主催の「障がい理解啓発グループ Kokua」は、南区で活動する障害児者の保護者らによる「障がい児者の将来を考える会 泉の会」の有志による組織。2010年から障害者と地域をつなぐ役割を果たそうと、啓発のための講座を開いている。オリジナルの紙芝居やビデオで障害特性を分かりやすく伝える小学生向けのプログラムを作り、これまでに数校で児童に講演してきた。

 発表会は教員や教育関係者に活動を知ってもらうことを目的に行うもの。実際に行っている講座が披露される。Kokuaは「多様性を理解してもらう一助として、教育現場で講座を活用してほしい」としており、発表会への参加を呼び掛けている。

 参加無料。オンラインも可能。申し込み、問い合わせはKokua・伊藤里香さん【電話】080・5418・3483。

開催日

2023年2月5日(日)

住所

神奈川県横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター

問い合わせ

Kokua

電話

080-5418-3483

080-5418-3483

公開日:2023-01-23

関連タグ