2020年も 20万球のLEDで溝口駅前の冬を彩る@川崎市高津区

2020年も 20万球のLEDで溝口駅前の冬を彩る@川崎市高津区

幻想的な雰囲気を醸し出し、今年で21回目

「キラリデッキイルミネーション」

 溝口駅前の冬を彩る「キラリデッキイルミネーション」の点灯式が11月13日にキラリデッキ円筒広場で行われた。今年で21回目。

 当日は実行委員会委員長の大島明氏や鈴木哲朗区長らが出席。カウントダウンに合わせてスイッチを押すとキラリデッキやポレポレ通りなどのイルミネーションが一斉に点灯された。

 期間は来年1月11日(祝・月)まで。時間は午後4時から午前0時まで(大晦日は元日5時まで)。

ノクティでも光のトンネル

 またこの催しにあわせ、ノクティ5階と9階にある連絡通路でも「ウィンターイルミネーションストリート」が行われ、光のトンネルのような演出等が来店者などの目を楽しませている。

2020年も 20万球のLEDで溝口駅前の冬を彩る@川崎市高津区

ノクティ連絡通路もライトアップ

イルミネーション特集はこちら

開催日

2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月)

午後4時~午前0時
大晦日は元日午前5時まで

住所

神奈川県川崎市高津区溝口駅

溝口駅前キラリデッキ

同じ特集の記事

関連記事

人気記事

注目