年内に「人形供養」ぬいぐるみも【12月10日(日)@大和式礼(神奈川・大和駅徒歩5分)】

このイベントは終了しています

年内に「人形供養」ぬいぐるみも【12月10日(日)@大和式礼(神奈川・大和駅徒歩5分)】

『大和人形供養祭』10時から13時まで受付

 師走の整理整頓で毎年判断に悩むのが、人生の大切な時間を一緒に過ごした人形やぬいぐるみ。思い出がつまっているため、やむを得ず手放す場合も、丁寧に、感謝の気持ちを込めてお別れしたいもの。

 大和式礼(大和駅徒歩5分)では、「人形に宿る魂をきちんと『供養』したい」という地域の声に応え、12月10日(日)に人形供養祭を開催します。受付は10時から13時まで。供養読経は12時30分から。今年2017年4月にも開催され、大和市のみならず座間市、海老名市、綾瀬市や横浜市(瀬谷区・旭区・泉区)など広くから人形の持ち込みを受け付けた人気のイベントとなっています。

12時30分から真言宗正善院導師が読経

 供養祭では、真言宗正善院導師が供養読経を行い、人形の魂を御祓いして鎮め、感謝の気持ちを込めます。「お経を聞きながら人形との思い出を振り返り、『ありがとう』と心から伝えられます」とスタッフ。

生前整理の手始めに

 受け付けるのは、ひな人形、五月人形、テディベアやキャラクターのぬいぐるみ、子どものために手づくりした品などで、大きさや重さは問いません。ただし燃えるもの限定で、ガラスケースから出して納めます。

 人形供養は「終活」に取り組むシニア層からの依頼も多くなっています。前回の人形供養祭に参加した人は「大切な思い出が詰まった品だからこそ、元気なうちに責任を持って処分をしておきたかった。自分が亡くなった後に遺品整理で家族に迷惑をかけたくない」と語りました。

1体300円 会員は無料で供養

 供養料は1体300円です。なお、同社の登録無料の葬儀会員システム・あうん『ビッグメモリー』の会員カードを提示すると、何体でも無料。当日その場で会員に申し込んだ場合も、無料で供養できます。

※供養料金は災害復興支援基金に寄付されます。

年内に「人形供養」ぬいぐるみも【12月10日(日)@大和式礼(神奈川・大和駅徒歩5分)】

年内に「人形供養」ぬいぐるみも【12月10日(日)@大和式礼(神奈川・大和駅徒歩5分)】

開催日

2017年12月10日(日)

10:00〜13:00
供養読経は12:30~

住所

神奈川県大和市大和東2-9-13 大和式礼

小田急線・相鉄線「大和駅」徒歩5分

費用

1体300円。会員は何体でも無料。

問い合わせ

大和式礼

電話

046-264-4111

046-264-4111

注目