【作品展のご案内】今冬は、異なる手法の版画を鑑賞。「辻元子 版画展 ーそれぞれの記憶ー」、「中山隆右 版画展」へ。〈ギャラリー誠文堂〉

(PR)
シェアする
【作品展のご案内】今冬は、異なる手法の版画を鑑賞。「辻元子 版画展 ーそれぞれの記憶ー」、「中山隆右 版画展」へ。〈ギャラリー誠文堂〉
中山隆右『SPECTRUMーA』

辻 元子 版画展 -それぞれの記憶-

辻元子『それぞれの記憶4』

2024年1月29日(月)~2月10日(土)

相模原市役所そばのギャラリー誠文堂では「辻 元子 版画展 -それぞれの記憶-」2024年1月29日(月)~2月10日(土)まで開催します。今回の作品を制作する際、「度々空き瓶をモチーフにした」という、辻さん。「どこへでも流れて行けた液体としての自由さを捨て、他の液体の引き立て役になっている不思議さがあり、その1本1本につまっている記憶を感じながら、作品をつくりました。その時の心の動きによってモチーフも色彩も変化し、時に具体的で時に抽象的。版を介在することで偶発的な色彩を求め、自由に使い、明るく温かみのあるのびやかな画質を目指す。無理なく自然にそこに立ち、時に誰かの心に潜り込む。実際に目で見て、何かを感じてくれる方がいれば幸いです」と個展への想いを語ります。

辻 元子 版画展 -それぞれの記憶- 

  • 会期:2024年1月29日(月)~2月10日(土)※日曜休廊
  • 時間:平日10:00~18:00・土曜日13:00~18:00(最終日17:00)
  • 作家在廊日:2月3日(土)・ 10日(土)

中山隆右 版画展

中山隆右『SPECTRUMーA』

2024年2月13日(火)~2月24日(土)

2月13日(火)~2月24日(土)「中山隆右 版画展 」が開かれます。今回の代表作は、SPECTRUM(光、時空)と題したスクリーン版画。中山さんは「新古典主義の第一人者であるアングルの『オダリスク』を取り込みました。言語思考タイプでない、私自身の気ままな視覚思考で表現した作品の数々をシンプルに受け取っていただければ」と話してくれました。

中山隆右 版画展

  • 会期:2024年2月13日(火)~2月24日(土)※日・祝休廊
  • 時間:平日10:00~18:00・土曜日13:00~18:00(最終日17:00)
  • 作家在廊日:2月13日(火)・17日(土)・21日(水)・24(土)の各日午後1:00から。

ギャラリー誠文堂ページへ

開催日

2024年1月29日(月)~2024年2月10日(土)
辻 元子 版画展 -それぞれの記憶-

2024年2月13日(火)~2024年2月24日(土)
中山隆右 版画展

住所

神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

費用

無料

問い合わせ

ギャラリー誠文堂

電話

042-756-3178

042-756-3178

公開日:2024-01-27

関連タグ