「こどもの国線」の変貌辿る講座@横浜市電保存館

このイベントは開催・申込を終了しました

「こどもの国線」の変貌辿る講座@横浜市電保存館

画像はイメージです

 横浜市電保存館(磯子区滝頭)で1月20日(土)、第13回しでんほーる連続講座「こどもの国線の近現代」が開かれる。午後1時30分から3時。
 天皇陛下のご成婚を記念して開設された「こどもの国」への交通機関として1967年に開通したこどもの国線。講師に鉄道と都市の歴史などを研究する関田克孝さんを迎え、その路線や車両、沿線風景の変貌に迫る。定員は先着50人。参加希望者は電話で申し込みを(当日参加可)。参加費は入館料のみ(大人300円、65歳以上200円)。
 問い合わせは同館【電話】045・754・8505へ。

開催日

2018年1月20日(土)

住所

神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53

費用

別途入館料が必要(大人300円、3歳から中学生100円、65歳以上200円)

問い合わせ

横浜市電保存館

電話

045-754-8505

045-754-8505

人気記事

注目