バッハのヴァイオリンソナタ全6曲を取り上げるシリーズの最終回「レクチャーコンサート ヴァイオリンとオルガンの対話」開催@八王子市:東京純心大学 地域共創センター

シェアする
バッハのヴァイオリンソナタ全6曲を取り上げるシリーズの最終回「レクチャーコンサート ヴァイオリンとオルガンの対話」開催@八王子市:東京純心大学 地域共創センター
イメージ

 東京純心大学の地域共創センターが6月15日(土)、「レクチャーコンサート ヴァイオリンとオルガンの対話」を開催する。

 バッハのヴァイオリンソナタ全6曲を取り上げるシリーズの最終回。今回は『ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ』で、ヴァイオリンとオルガンの二重奏をお届け。演奏だけでなく、楽曲解説、バッハや楽器に関するエピソードの紹介、演奏者の対談などを織り込みながらバッハの室内楽を堪能する。

 講師は元同大音楽科の非常勤講師でヴァイオリニストの天日倫代さんと、カトリック山手教会や目黒教会オルガニストで同大客員教授の米沢(鏑木)陽子さん。会場は東京純心大学内にある江角記念講堂。午後2時から4時まで。

申込方法

 対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)。定員は先着100人。受講料は高校生以下無料、18歳以上は1000円。申込みはメールに▽名前(ふりがな)▽学年▽住所▽電話番号―を明記し、地域共創センター【メール】gakusyu@g.t-junshin.ac.jpへ送信する。締切は5月23日(木)。申込み・問い合わせは同センター【電話】042・692・0326(平日は午前9時から午後5時まで、土曜日は正午まで受付)。

開催日

2024年6月15日(土)
14時から16時まで

住所

東京都八王子市滝山町2丁目600番地

東京純心大学内にある江角記念講堂

費用

受講料は高校生以下無料、18歳以上は1000円

問い合わせ

東京純心大学 地域共創センター

電話

042-692-0326

042-692-0326

平日は9時から17時まで、土曜日は正午まで受付

メールアドレス

gakusyu@g.t-junshin.ac.jp

公開日:2024-05-15

関連タグ