雷門助六さん独演会@かなっくホール

このイベントは終了しています

雷門助六さん独演会@かなっくホール

9代目雷門助六さん

 かなっくホールで2月14日(水)、雷門助六さんが独演会を開く。神奈川落語会と反町駅前通り商店街が主催。午後1時開場で午後2時開演となる。費用700円(前売り券)で各地区のシニアクラブの事務局やホワイト急便泉町店、福富食肉店で手に入る。
 雷門助六さんは、横浜市出身の落語家で1965年に八代目雷門助六さんへ入門。3年後に二つ目、81年に真打へ昇進した。95年には、9代目雷門助六を襲名した。現在は、浅草や新宿などで公演会を開いている。
 神奈川落語会は、神奈川シニアクラブ連合会事務局と反町駅前通り商店街の有志が設立。かながわ地域支援補助金を利用しながら、年に複数回にわたって落語家を招き、落語会を開いている。
 (問)反町駅前通り商店街会長斎藤さん【電話】090・4244・1958

開催日

2018年2月14日(水)

住所

神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-10-1

費用

700円
前売り券

問い合わせ

反町駅前通り商店街 会長斉藤隆さん

電話

090-4244-1958

090-4244-1958

人気記事

注目