第14回しでんほーる連続講座『地名から郷土の歴史を考える』

シェアする

このイベントは終了しました。

「地名」は歴史の化石・証言者――。
なんとなく見過ごしてきた町や村の名前には、貴重な歴史が潜んでいます。住居標示制度になってからは、長い間慣れ親しんだ「字(あざ)」も忘れ去られてしまいました。
 この講座では「地名」が語りかけている“ふるさとのドラマ”に耳を澄ませてみませんか?
【講師】
葛城 峻さん(磯子区郷土研究ネットワーク代表)
【定員】
先着50人 電話にて事前受付、当日参加可

開催日

2018年2月17日(土)
13:30~15:00(終了後に交流会あり)

住所

神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53 横浜市電保存館

併設ホール「しでんほーる」にて開催

費用

入館料のみ(大人(高校生以上)300円 3歳~中学生100円 65歳以上200円)

問い合わせ

一般財団法人横浜市交通局協力会 企画推進室 松本守弘

電話

045-315-6266

045-315-6266

メールアドレス

m_matsumoto@kyouryokukai.or.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2018-02-03

関連タグ